おすすめ記事

IPOにオススメのネット証券ランキングIPO攻略

IPOにおすすめのネット証券ランキング~幹事実績・抽選方法などを徹底比較~

今回はIPO投資にオススメのネット証券をランキングで紹介します。幹事実績や抽選配分割合、抽選方法、資金ルール、手数料、人気・口座開設数など様々な角度で比較しています。ネット証券はIPO投資には欠かせない存在です。そのため、どのネット証券が良いのか?探している人は是非参考にしてください。当記事では「SBI証券」「マネックス証券」カブドットコム証券」など8つのネット証券からオススメのネット証券を紹介しています。

IPOチャレンジポイントという文字とそれを囲む四角枠のポイントマークIPO攻略

SBI証券のIPOチャレンジポイント総まとめ!仕組み・貯め方や使用時の注意点をわかりやすく解説

IPO投資において必須知識となるのがSBI証券の「IPOチャレンジポイント」です。IPOチャレンジポイントの仕組みや貯め方、使い方などをしっかりと理解できていますか?そこで今回はIPOチャレンジポイントについて総まとめしていきたいと思います。貯める時の注意点(ポイントが増えないケース)や使用時の注意点(複数当選を狙う時の申込株数)なども説明しているので参考にしてください。またIPOチャレンジポイントの使いドコロやボーダーラインについても触れているのでチェックしておいてくださいね。

後期型証券会社と表示されたPCIPOとは

前期型との違いを活かせ!IPO後期型の証券会社で資金効率・抽選回数をUP

IPO投資では証券会社を抽選日のタイミングの違いから「前期型」と「後期型」に分類する事ができます。簡単に言うと、前期型の証券会社は抽選が早く行われ、後期型の証券会社は抽選が遅く行われます。この抽選タイミングの違いによって、後期型の証券会社には資金効率UP・抽選回数UPというメリットが生まれます。そこで今回は「前期型」と「後期型」の違いやメリットを解説し、それを利用できる後期型証券会社を一覧で紹介していきます。メリットを活かした後期型からのIPO申込例や注意点も紹介しているので是非参考にしてくださいね。

「資金不要」「前受金0円」と表示されたノートパソコン証券会社

資金不要!IPOの抽選に前受金0円で参加できる証券会社7社

資金不要でIPOの抽選に参加できる証券会社を紹介!これらの証券会社では前受金0円でIPOの申込が可能です。2018年現在、野村證券・岡三オンライン証券・いちよし証券・エイチ・エス証券・むさし証券・ライブスター証券・松井証券の7社が該当します。資金がない!IPOの抽選回数を増やしたい!と思っている人にはオススメの証券会社です。前受金不要でIPOに申し込める証券会社を探している人は今すぐチェック!

主幹事または幹事証券会社ランキング証券会社

どこが多い?IPOの主幹事・幹事実績ランキング2018

2018年及び2017年における主幹事・幹事の実績ランキングを件数と共に一覧で紹介しています。IPOの当選確率を上げるためには主幹事証券から抽選に参加する事がポイントになります。また、抽選機会を増やすためには幹事を多く務めている証券会社の口座を開設しておく必要があります。どの証券会社が主幹事・幹事を多く務めているのか?を調べている人は、主幹事・幹事ランキングを参考にしてくださいね。

証券会社

どこがおすすめ?IPO初心者が口座開設しておくべき6つの証券会社

IPO投資を始めるにあたって「どこの証券会社の口座を開設すれば良いのか?」と初心者の方なら悩むと思います。そこで当記事では、そんな悩みを解決すべく「初心者の方にオススメの証券会社6社」を紹介しています。「IPOに当選しやすい」「多くのIPOの抽選に参加できる」この2点をポイントにして証券会社をチョイスしているので、まずはオススメする6つの証券会社から口座開設してみてはいかがでしょうか?

IPO抽選時に当選確率を上げる6つの方法 2IPOとは

実はコツがある!IPO抽選の当選確率を上げる6個の方法

IPOの抽選になかなか当たらない!と思っている人は多いのではないでしょうか?本当に完全平等抽選なの?と疑っている人もいるかもしれません。そこで今回は、落選が続いている人の為にIPOの抽選での当選確率を上げる方法(当て方)を紹介したいと思います。IPOの抽選の仕組みや各証券会社の抽選ルール・抽選方法やその違いを理解すれば、当選確率を高める事が可能です。どの方法も簡単ですし、すぐに実践に移せるので参考にしてください。また、抽選結果の判明後にすべき事や注意点についても紹介しているので是非最後まで読んでくださいね。