期待と不安が入り交じるミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO・新規上場情報!初値予想・スケジュール・主幹事などを総まとめ!!

ミンカブ・ジ・インフォノイドのIPO

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(旧社名:株式会社みんかぶ)の上場承認が発表されました。金融情報メディア「みんなの株式」を運営・管理している会社ですね。ご存知の方も多いのではないでしょうか?

上場市場はマザーズです。吸収金額は30.3億円とマザーズに新規上場する銘柄としては中型規模のIPOとなります。主幹事は今年初の「SBI証券
です。

事業内容に「AI」「クラウド」「フィンテック」といったIPOのホットワードが詰め込まれているので、初値上昇の期待が否が応でも膨らんでしまいますね。ただベンチャーキャピタルの多さなど、気になる点も多々あるのでしっかりと銘柄分析をしておきましょう。

なお、ミンカブ・ジ・インフォノイドの初値予想は近々発表する予定です(想定価格は960円、仮条件は2月27日に決定)。

ミンカブ・ジ・インフォノイドの初値予想
○円~○円(近々発表予定)

では、ミンカブ・ジ・インフォノイドのIPO情報について見ていきましょう。

ミンカブ・ジ・インフォノイドのIPO情報

銘柄 ミンカブ・ジ・インフォノイド
(HPはこちら
上場承認日 2月14日
証券コード 4436
上場市場 マザーズ
単位株 100株
業種 情報・通信業
事業内容 AI、クラウドインプットによる情報生成技術を活用した金融情報メディア(みんなの株式 等)の運営並びに金融機関向け情報系フィンテックソリューションの提供

【株価情報】想定価格・仮条件・初値

想定価格 960円
仮条件 2月27日に決定
公開価格 3月8日に決定
初値(騰落率) 3月19日以降に決定
上場後の株価 Yahooファイナンス

【公開規模】公開株数・吸収金額・比率

公開株数 *1 3,151,200株
公募株数 1,000,000株
売出株数 1,740,200株
OA *2 411,000株
吸収金額 *3 30.3億円
公募・売出比率 *4 公募:売出=36:64

*1 公募株数、売出株数及びOA(オーバーアロットメント)の売出株数の合計
*2 予定の株数(決定するのは3月8日)
*3 想定価格(960円)をベースに計算
*4 OA(オーバーアロットメント)分は含めていません

ロックアップ情報

大株主上位10名の所有株数とロックアップの状況です。

下記表の所有株数は売出株数を控除した上場日時点の株数を表しています。目論見書に記載されている株主の状況とは異なるのでご注意ください。
株主 所有株数 ロックアップ
FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合 1,020,000株 90日間又は1.5倍
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 980,300株 90日間又は1.5倍
株式会社朝日新聞社 850,000株 90日間又は1.5倍
瓜生 憲 730,000株 *1 90日間
起業投資事業有限責任組合2号 619,500株 90日間又は1.5倍
起業投資事業有限責任組合1号 540,000株 90日間又は1.5倍
MICイノベーション3号投資事業有限責任組合 501,900株 90日間又は1.5倍
MSIVC2008V投資事業有限責任組合 500,000株 90日間又は1.5倍
BRAVE GO LIMITED 325,000株 90日間又は1.5倍
UNICORNファンド投資事業有限責任組合 300,000株 90日間又は1.5倍

*1 オーバーアロットメントによる売出株数411,000株を含む

上記大株主以外のロックアップも考慮すると、上場日における売り圧力はおおよそ以下のようになります。

■上場日時点の売り圧力

上場時発行済株式総数 12,536,900株
ロックアップ対象株数 約9,126,200株
上場日時点の売却可能株数 約3,821,700株

注1:オーバーアロットメントによる売出株数411,000株を「ロックアップ対象株数」「売却可能株数」両方に含めているので、合算した数値は発行済株式総数と一致しません。
注2:目論見書「第3【株主の状況】」において、その他として合算されている各株主及びその株数については把握できていません。

株価暴落の原因!?IPOのロックアップとは?解除される期間・条件や対象株主は必ずチェック!

2018.03.12

【主幹事・幹事情報】当選を狙える証券会社はココ!

引受幹事 割当株数 抽選配分割合
SBI証券
主幹事
2月27日に決定 40%~50% *1
SMBC日興証券 同上 15% *2
みずほ証券 同上 10%
三菱UFJMS証券 同上 10%
岩井コスモ証券 同上 10%
東海東京証券 同上 100% *3
松井証券 同上 70%
マネックス証券 同上 100%
楽天証券 同上 100%
岡三証券 同上 100% *3
アイザワ証券 同上 10%
エイチ・エス証券 同上 10%
エース証券 同上 ネット抽選無し
極東証券 同上 ネット抽選無し
東洋証券 同上 10%
水戸証券 同上 ネット抽選無し
むさし証券 同上 10%
内藤証券 同上 50% *4
カブドットコム証券
裏幹事
同上 100%
岡三オンライン証券
裏幹事
同上 100% *3
*1 資金比例抽選分は28%~35%、IPOチャレンジポイント分は12%~15%
*2 完全平等抽選分は10%、ステージ抽選分は5%
*3 完全平等抽選分は10%、ステージ抽選分は90%
*4 支店取引・コール取引・ネット取引の合計

【IPOスケジュール】抽選申込期間・抽選日・購入申込期間

ミンカブのIPOスケジュール
仮条件決定日 2月27日
抽選申込期間 3月1日~3月7日
抽選日(前期) 3月8日
購入申込期間 3月12日~3月15日
上場日 3月19日
* 抽選申込期間及び購入申込期間は、証券会社によって微妙に異なります。詳細は各証券会社にて確認してください。
複数の後期型証券会社が幹事(裏幹事)入りしています。カレンダーにも記載しているように、その他の前期型証券会社と抽選日が異なるので、以下に別途記載しておきます。
・岩井コスモ証券の抽選日・・・3月14日
・楽天証券の抽選日・・・3月14日
・カブドットコム証券の抽選日・・・3月15日

前期型との違いを活かせ!IPO後期型の証券会社で資金効率・抽選回数をUP

2018.07.31

なお、KHCコプロ・ホールディングスなどとブックビルディング期間が被っているので、これらの銘柄のIPOスケジュールも併せて確認しておきましょう。

【財務・業績】

単位:千円
決算期 2016年3月 2017年3月 2018年3月
売上高 連結 1,545,286 1,681,050
単体 978,739 1,049,656 1,370,375
経常利益 連結 -85,328 71,270
単体 84,428 80,213 109,022
当期純利益 連結 -1,408,086 -200,229
単体 66,890 -1,322,302 -126,731
純資産 連結 839,035
単体 1,078,673 775,915 918,897

:2018年3月期中に吸収合併等により連結子会社が存在しなくなったため、2018年3月期の連結貸借対照表が作成されていません。そのため、2018年3月期の純資産額は「-」と表記しています。

■1株当たりの情報

単位:円
決算期 2016年3月 2017年3月 2018年3月
EPS 連結 -153.11 -18.19
単体 730.94 -143.78 -11.51
BPS 連結 -19.69
単体 11,734.92 -26.55 -10.49
配当 連結
単体

:2017年3月期の連結及び単体BPS並びに2018年3月期の単体BPSがマイナスとなっているのは、優先株式が発行されていたためです。なお、2018年12月31日に全ての優先株式は消却されています。また、2018年3月期の連結BPSが「-」と表記されているのは、前述した通り、連結貸借対照表が作成されていないためです。

ミンカブ・ジ・インフォノイドのIPO初値予想

ミンカブ・ジ・インフォノイドの初値予想
○円~○円(近々発表予定)
初値のプラス要素 初値のマイナス要素

まとめ

おすすめ幹事証券一覧
スポンサーリンク