証券会社

岩井コスモ証券のIPOルール証券会社

【岩井コスモ証券】IPO取引ルール(抽選方法・入金タイミングなど)を解説~後期型スケジュールで実績NO1の証券会社~

岩井コスモ証券のIPOルールを解説!気になる抽選方法や入金のタイミング、資金拘束のタイミングを今すぐチェック!後期型のIPOスケジュールを活かして資金効率・抽選回数をUPできるのが岩井コスモ証券のメリットです。口座開設数も少なく狙い目の証券会社ですので是非チェックしておいてくださいね。

ライブスター証券のIPOルール証券会社

【ライブスター証券】IPO取引ルール(抽選・資金)を解説~実績は少ないが0円でBBに参加可能~

ライブスター証券のIPOルールについて解説!2017年及び2018年のIPO幹事実績も紹介!当選結果が分かってから資金を用意すれば良い魅力的な証券会社なので抽選方法等はチェックしておきましょう。なお、申込方法はメールというちょっと変わった証券会社です。

楽天証券のIPOルール証券会社

【楽天証券】IPO取引ルール(抽選方法)を解説~後期型を活かして資金効率UP~

楽天証券のIPO取引ルールを解説!抽選方法やブックビルディング・購入申込における資金ルール(入金・資金拘束タイミング)などについて詳細に説明しています。申込株数に比例して当選確率が高くなる仕組みですが、上限が設けられているので少額投資家にも優しい。その他、幹事実績や手数料、入出金方法などにも触れているので楽天証券のIPO全般について把握できます。

ワンタップバイの誰でもIPO証券会社

なんとIPOを1株から!ワンタップバイ(One Tap BUY)のIPO専用アプリ「誰でもIPO」~抽選方法・資金ルール・当選確率は?~

【最新情報に更新】IPO専用アプリ「誰でもIPO」が11月下旬にサービス開始!スマホ証券ワンタップバイ(One Tap BUY)の新たなサービスです。最大の特徴は1株からIPOの抽選に参加できる点。100株単位ではなく1株から購入申込できるのは日本初!今回はこのワンタップバイ「誰でもIPO」について抽選方法や資金ルール、当選確率などについて紹介します。ソフトバンクのIPO取扱が決定!

松井証券のIPOルール証券会社

【松井証券】IPOルール(抽選・資金)を解説~入金不要で平等抽選に参加できる数少ない証券会社~

松井証券のIPOルールについて解説!松井証券からIPOの申し込みをするにあたって知っておきたい抽選方法・抽選配分数をはじめ、資金ルール(入金のタイミング・資金拘束のタイミング)や主幹事・幹事実績について紹介しています。前受金不要で抽選に参加できる数少ない証券会社なので要チェックです。ネットストックのシステム変更により複数当選の可能性もあります。IPOに当たらない・・・という人の為にちょっとしたアドバイスも添えているので参考にしてください。

岡三オンライン証券のIPOルール証券会社

【岡三オンライン証券】IPOルール(抽選・資金)を解説~前受金不要が最大の魅力~

岡三オンライン証券のIPO取引ルールについて徹底解説!IPOの申し込みにあたって気になる岡三オンライン証券の抽選方法や資金・入金ルールが気になる方は要チェック。特に岡三オンライン証券では抽選方法に「ステージ制」が採用されており、ステージS・A・Bでは当選確率に大きな差が出るのでしっかり把握しておきましょう。岡三オンラインでIPOに当たらない・・・という人はこの点を理解する事をオススメします。また前受金不要で抽選に申し込みできる点も要チェックです。ただ入金締切日がタイトなスケジュールになっているので入金タイミングについても把握しておきましょう。

マネックス証券のIPOルール証券会社

【マネックス証券】IPOルール(抽選・資金)を解説~完全平等抽選100%はやっぱり魅力的~

マネックス証券のIPO取引ルールについて徹底解説!マネックス証券からIPOに申し込む上で知っておきたい抽選方法や資金ルール(入金・資金拘束のタイミングなど)をまとめています。マネックス証券の最大の魅力は「完全平等抽選100%」と言う点です。多くの投資家にIPOの当選チャンスがあるネット証券なので重要度は非常に高いです。また今回は「マネックス証券でIPOになかなか当たらない」「当選確率はどうなってるの?」という人に対してなぜ当たらないのか、そしてそれでもマネックス証券がオススメの理由について解説しているので気になる人はチェックしてくださいね。

株式の売買手数料を比較するイメージ図証券会社

IPO投資にかかる売買手数料~証券会社の比較一覧表~

19社の証券会社の売買手数料を比較!手数料の比較一覧表を作成しているので是非参考にしてください!IPO投資に売買手数料がどれくらいかかるのか?証券会社によって手数料は違うの?手数料が安い証券会社はどこ?など気になる疑問がきっと解決するはずです。手数料のキャッシュバックキャンペーンを開催している証券会社やNISA口座で手数料が無料(0円)になる証券会社も紹介しているのでチェックしてくださいね。

「資金不要」「前受金0円」と表示されたノートパソコン証券会社

資金不要!IPOの抽選に前受金0円で参加できる証券会社8社

資金不要でIPOの抽選に参加できる証券会社を紹介!これらの証券会社では前受金0円でIPOの申込が可能です。2019年現在、野村證券・岡三オンライン証券・いちよし証券・エイチ・エス証券・むさし証券・ライブスター証券・松井証券・DMM.com証券の8社が該当します。資金がない!IPOの抽選回数を増やしたい!と思っている人にはオススメの証券会社です。前受金不要でIPOに申し込める証券会社を探している人は今すぐチェック!

主幹事または幹事証券会社ランキング証券会社

どこが多い?IPOの主幹事・幹事実績ランキング2018

2018年及び2017年における主幹事・幹事の実績ランキングを件数と共に一覧で紹介しています。IPOの当選確率を上げるためには主幹事証券から抽選に参加する事がポイントになります。また、抽選機会を増やすためには幹事を多く務めている証券会社の口座を開設しておく必要があります。どの証券会社が主幹事・幹事を多く務めているのか?を調べている人は、主幹事・幹事ランキングを参考にしてくださいね。

口座開設に要する期間・日数証券会社

IPOにまだ間に合う!?口座開設に要する期間・日数及び必要書類

各証券会社の口座開設に要する期間・日数を一覧表で紹介!最短翌日に口座を開設できる証券会社もあれば、2週間以上かかる証券会社もあります。IPOへの投資を考えている人は、ブックビルディングに間に合うかどうかは死活問題になるので、しっかりとチェックしておきましょう。急ぎの人は即日開設できる場合もある店頭での口座開設をオススメします。また、口座開設時の必要書類や手続きの流れも併せて紹介しています。

証券会社

どこがおすすめ?IPO初心者が口座開設しておくべき6つの証券会社

IPO投資を始めるにあたって「どこの証券会社の口座を開設すれば良いのか?」と初心者の方なら悩むと思います。そこで当記事では、そんな悩みを解決すべく「初心者の方にオススメの証券会社6社」を紹介しています。「IPOに当選しやすい」「多くのIPOの抽選に参加できる」この2点をポイントにして証券会社をチョイスしているので、まずはオススメする6つの証券会社から口座開設してみてはいかがでしょうか?