IPOに補欠当選をして「繰上当選を狙う」か「購入辞退をする」か迷っている女性IPO用語集

IPOに補欠当選した時の判断ポイント!~繰上当選を狙うべきか購入申込を辞退すべきか~

IPOに補欠当選した時に「繰上当選を狙って購入申込をする」か「繰上当選を諦めて購入辞退をする」か、悩む人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、IPOに補欠当選した際の判断ポイントについて紹介します。補欠当選時の基本的なスタンスや、補欠当選した証券会社・IPO銘柄によって繰上当選を狙うかどうかが変わってくる点などについて解説します。「補欠=落選」と考えている人もいると思いますが、繰上当選の確率は0では無いので狙うべき時は狙っていくようにしましょうね。

人気化するIPO銘柄は?IPOとは

「人気が高いIPO銘柄=初値が高騰」それはどんな特徴の銘柄?

IPOのブックビルディングに参加する前に「この銘柄の人気はどうなんだろう」と調べますよね。人気が高い銘柄は初値が高騰しやすいので気になるところだと思います。そこで今回はどのようなIPO銘柄が高い人気を集めるのか?という特徴について紹介します。公開株数や吸収金額、想定価格と仮条件、事業内容などは人気を左右する項目となるので必ずチェックするようにしてくださいね。

資金を吸収しているイメージIPO用語集

吸収金額は要チェック!小型のIPOほど初値が高騰~初値との関係・計算方法を解説~

IPO投資において「吸収金額」は重要な指標の1つです。吸収金額は需給バランスに影響を与えるので、初値がどう動くのかを予想するのに非常に役立ちます。そこで今回はそもそも吸収金額とは何なのか?どうやって吸収金額を計算するのか?「吸収金額」と「IPOの初値」の関係性などについて解説します。10億円未満となる小型のIPOは初値が高騰しやすいという傾向があるので必ずチェックするようにしてくださいね。

「2018年の証券会社の口座開設数一覧」IPOとは

証券会社の口座開設数一覧2018~IPOのライバルが少ない所が浮き彫りに~

証券会社の口座開設数を一覧で2018年と2017年の2年分紹介しています。IPOになかなか当選しない!という人は、口座開設数の一覧表を参考に、口座開設数の少ない証券会社からIPOに参加してみましょう。抽選のライバルが少ない分、多くの申込者がいる証券会社よりも当選する確率が高くなりやすくなっています。当選確率を上げる方法の1つなので、穴場の証券会社を探している人は是非チェックしておいてくださいね。

鍵でロックされたがま口と「IPO」「資金拘束」の文字IPOとは

【資金拘束のタイミング一覧表】同一資金で複数のIPOに申し込める証券会社もチェック!

IPO投資をする上で抑えておきたいルールの1つが「資金拘束のタイミング」です。資金拘束のタイミングを把握する事で、同一資金で複数のIPOに申し込める証券会社も同時に把握する事ができます。そこで今回は各証券会社の資金拘束のタイミングを一覧表にまとめて紹介します。資金移動をスムーズに行って資金効率をUPさせていきましょう。

IPOチャレンジポイントという文字とそれを囲む四角枠のポイントマークIPOとは

SBI証券のIPOチャレンジポイント総まとめ!仕組み・貯め方や使用時の注意点をわかりやすく解説

IPO投資において必須知識となるのがSBI証券の「IPOチャレンジポイント」です。IPOチャレンジポイントの仕組みや貯め方、使い方などをしっかりと理解できていますか?そこで今回はIPOチャレンジポイントについて総まとめしていきたいと思います。貯める時の注意点(ポイントが増えないケース)や使用時の注意点(複数当選を狙う時の申込株数)なども説明しているので参考にしてください。またIPOチャレンジポイントの使いドコロやボーダーラインについても触れているのでチェックしておいてくださいね。